デジタルクリエイティブに関する話題をお届け

Web集客のメリットやデメリットについて

2019/11/20

Web集客のメリットやデメリットについて

Web集客でお悩みではありませんか?

Web集客は売上に影響するため、メリットやデメリットを知っておくことはとても大切です。

より効率的にWeb集客するためにもメリットやデメリットを把握しておきましょう。

Web集客のメリット

Web集客のメリットを大きく分けて下記の3つに分類しました。

1.物理的な場所や紙媒体を必要としない
2.いつでも、どこでも見てもらえるチャンスがある
3.不特定多数へのリーチやペルソナ・ターゲットを定めることも可能

それぞれの項目をひとつひとつチェックしてみましょう。

1.物理的な場所や紙媒体を必要としない



Web集客では自社ホームページやショッピングサイト、または各種メディアやオンラインサービスの広告枠など、物理的な場所や媒体を必要としないというメリットがあります。

もちろん、現在でも街頭の看板や新聞の折込チラシ、店頭のパンフレットや雑誌の広告枠はありますが、Web集客と比べれば、物理的に限られた箇所にしか広告を出すことはできません。

また、物理的な場所や紙媒体による広告は後から修正や情報を更新するのも簡単ではありません。

一方ウェブの媒体であれば、状況に応じて修正するだけでなく、リアルタイムに情報を更新することも可能です。

2.いつでも、どこでも見てもらえるチャンスがある



インターネット上に自社ホームページやショッピングサイトがあれば、スマートフォンやパソコン、タブレットからいつでもどこでも見てもらえるチャンスがあります。

昨今ではSNSによるシェアや情報拡散による恩恵もあり、爆発的な速度で認知されやすくなる可能性も少なくありません。

3.不特定多数へのリーチやペルソナ・ターゲットを定めることも可能



Web集客では今までのテレビCMや新聞の折込チラシのように不特定多数の層にリーチすることができます。

同時にペルソナやターゲットを定めて特定の属性へ向けた広告を出せるというメリットがあります。

商品やサービスによって伝える方法が選べることもWeb集客のメリットと言えるでしょう。

Web集客のデメリット

次にWeb集客のデメリットを大きく分けて下記の3つに分類しました。

1.競合他社との自然流入の奪い合いになる
2.より広告費用を出せる企業には負けてしまう
3.サーバーやドメインを維持するためにコストが必要

それぞれの項目をひとつひとつチェックしてみましょう。

1.競合他社との自然流入の奪い合いになる



検索結果からの自然流入については、GoogleやYahooなどのアルゴリズムによる部分が大きく、競合他社との奪い合いになる可能性があります。

検索結果の表示順位が著しく低い場合、商品やサービスの質に関係なく全く見てもらえないということです。

認知を拡大したいのに、集客効果が少ないどころかゼロの可能性があるというのは明確なデメリットと言えるでしょう。

2.より広告費用を出せる企業には負けてしまう



GoogleやYahooだけでなく、FacebookやTwitterなどのSNSでは広告費用を支払うことでより多くのユーザーに見てもらえる機会を増やせます。

集客効果は非常に高いですが、その分費用も発生します。継続的に広告費用を捻出できない場合、より広告費用を出せる企業に負けてしまうというのもデメリットです。

3.サーバーやドメインを維持するためにコストが必要



自社ホームページやショッピングサイトを運営する場合、サーバーやドメインを維持するためのコストが必要となります。

自社でサイトの構築や管理、情報の更新を行うのであれば人的コストも必要ですし、それなりの知識や経験の蓄えも必須と言えます。

同時に検索結果からの自然流入を増やすための対策、SNSの公式アカウントの運営を考えるとすれば、他の仕事の片手間ではできないので担当者を配置することも求められるでしょう。

まとめ

Web集客のメリットは時間や場所に関係なく、不特定多数や特定のペルソナ・ターゲットへのリーチを増やすことができることと言えます。

逆にWeb集客をするために費用や人的コストが必要となること、それなりの知識や経験がないと集客効果が薄れてしまうというデメリットがあるということです。

ただし、しっかりとした商品やサービスがあり、それなりの作りの自社ホームページやショッピングサイトであれば、SNSによるシェアや拡散によって一気に認知度が高まるのも確かです。

Web集客によって「知って」もらえる最初のタイミングで「覚えて」もらうための工夫をすること、同時に「買って」もらったら顧客や喜んだり、感動してもらえるような商品やサービスを作ることも忘れないようにしてくださいね。

参考:Web集客の目的を明確に捉える考え方とは

成果報酬型の広告運用 手数料0円で集客を最大化

今日から始めるWeb広告。成果が出るまで費用はいただきません。

設計から運用、LP制作まで、web広告のプロが貴社の集客・売り上げを伸ばします。成果報酬型だから低予算でもすぐに始められる。成果を共有し、同じ目標を目指します。

この記事を書いた人 Sackle編集部

Sackle編集部

デジタル・クリエイティブに関するあらゆる情報を公開していきます。