アプリのデザインで留意すべき点を解説!ユーザー満足度と成功につながるポイント

デザイン

INDEX

アプリの成功には、優れたデザインが欠かせません。ユーザーに快適な体験を提供し、魅力的なインターフェースを持つアプリは、競争の激しい市場で自社のアプリを差別化する上で極めて重要な要素です。

この記事では、アプリのデザインで留意すべきポイントについて解説します。

アプリのデザインとは

アプリのデザインとは、モバイルアプリやウェブアプリなどのデジタルプラットフォーム上で、ユーザーがインタラクションを行う際の外観やユーザーインターフェース(UI)をデザインすることを指します。アプリのデザインは、ユーザーがアプリを使いやすく、効果的に操作できるようにするために重要な要素です。

ユーザーが離れてしまうアプリデザインの特徴

アプリには、同様の機能や魅力を備えた「競合」アプリが数多く存在し、移り気なユーザーの心を引き留めるのは簡単ではありません。ユーザーに魅力を感じてもらうひとつの要素として、アプリのデザインが果たす役割は重要です。

以下、ユーザーの心が離れてしまうアプリデザインの特徴を紹介します。

インターフェースが複雑


複雑で分かりにくいアプリデザインはユーザーの心をいとも簡単に挫けさせます。分かりにくいナビゲーション、複雑なメニュー構造はユーザーを混乱させ、使い勝手を損ないます。

読み込みに時間がかかる


機動性も、ユーザーがアプリをはかる重要な物差しのひとつです。長い読み込み時間や遅いレスポンスはユーザーの待ち時間を増やし、イライラさせて離脱の原因になります。

不親切なデザイン


人気の出るアプリはデザインが洗練されています。洗練されたアプリのデザインは、ユーザーにそれを使っていることすら忘れさせます。見にくいフォント、色使い、コントラストの不足など、ユーザーに不必要にその存在を意識させてしまうデザインは、ユーザーにとって不親切なものです。

過剰な演出


過度の広告は言うまでありませんが、うるさいと感じられる挙動やポップアップなどの表示もユーザーの体験を損ない、不快感を与える原因となります。

一貫性の欠如


デザインや操作に一貫性のないアプリは、ユーザーにとって使いづらく、利用を断念する要因になります。

バグやエラーの多さ


デザイン以前の問題ですが、頻繁に発生するバグやエラーは、信頼性を損ない、ユーザーがストレスを感じる原因になります。

成功につながるアプリデザインのポイント

ユーザーの離脱の要因になるアプリデザインの特徴を紹介しましたが、それとは逆に、ユーザーの体験と満足度を高め、人が集まるアプリデザインのポイントにはどのようなものがあるでしょう。

シンプルで直感的なデザイン


複雑で分かりにくいデザインはユーザーを混乱させます。シンプルかつ直感的なデザインを心掛け、使いやすいインターフェースを提供しましょう。アプリの目的や機能がすぐに理解できるデザインは、ユーザーの満足度を高め、アプリの使いやすさにつながります。

モバイルファーストのアプローチ


ユーザーの多くはモバイルデバイスでアプリを利用します。設計やデザイン段階からモバイルファーストのアプローチを取り入れ、画面サイズやレスポンシブデザインに配慮しましょう。画面が小さいデバイスでも情報が見やすく、操作がしやすいデザインを目指します。

視覚的な魅力


アプリの視覚的な魅力はユーザーの印象を左右します。カラースキームやアイコン、フォントなどを選定する際には、アプリのコンセプトやターゲットユーザーを考慮しましょう。ブランディングと一貫性を保ちながら、ユーザーに心地よい視覚的体験を提供します。

ユーザーインタラクションの工夫


ユーザーがアプリと対面する際の体験は重要です。適切なアニメーションやトランジションを取り入れることで、ユーザーの操作に迅速なフィードバックを提供し、使い心地の良いアプリを実現します。ただし、過剰なエフェクトはユーザーを不快にさせる場合もあるため、バランスを考慮します。

アクセシビリティの確保


アプリのデザインはすべてのユーザーに対してアクセス可能であることが重要です。色覚異常者や障害を持つユーザーも含め、バリアフリーなデザインを意識しましょう。テキストの読み上げ機能や拡大縮小機能などを提供することで、より多くのユーザーにアクセスしてもらいやすくなります。

アプリのパフォーマンスを損なわないデザイン


アプリのデザインは見た目の美しさだけでなく、そのパフォーマンスにも影響を与えます。重い画像や複雑なエフェクトは、アプリの動作を遅くさせる可能性があります。最適な画像サイズやフォーマットを選定し、パフォーマンスを損なわないデザインを心掛けましょう。

まとめ

アプリのデザインは、ユーザーにとってその良し悪しを判断する重要な要素です。

シンプルで直感的、モバイルファースト、視覚的に魅力的なデザインを心掛け、ユーザーの満足度を高めることが成功につながります。また、アクセシビリティやパフォーマンスを考慮したデザインは、より多くのユーザーに愛されるアプリを実現します。
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

開発・デザイン・マーケティングの課題解決は
クリエイティブ集団のサックルへお任せください。

開発・デザイン・マーケティング
をワンストップで対応

サックルは、システム開発・デザイン・マーケティングの3本柱で世の中の課題をクリエイティブで解決する会社です。
全国5拠点・完全内製で多くのプロジェクトを成功させてきた実績とノウハウ、そしてチーム体制があります。
是非、お気軽にご相談ください。

サックルに課題解決の依頼をする

WRITER INFORMATION

サックルマガジン編集部

デジタルクリエイティブの最新情報を発信する情報マガジン「サックルMAGAZINE」の編集部です。運営会社サックルは「ニーズがあるクリエイター集団でい続ける」を掲げ、創業16年目を迎えました。デジタル領域のプロとして、メディアを通じて多くのビジネスマンに有益な情報を発信しています。

RECOMMEND

PICKUP

CATEGORY