ビジネスブログが大きな違いを生む理由 メリット 始め方 コツを解説

マーケティング

INDEX

ビジネスのためのWebサイトを作成しても、すぐにトラフィックが増加するわけではありません。自社サイトにネットユーザーを呼び込む必要があり、そのためにビジネスブログを開設するというのはとても理にかなった効果的な方法です。

ビジネス向けのブログは、企業が自社の製品やサービスに関連したコンテンツを作成して公開し、オンラインでの認知度を高めるコンテンツ マーケティング戦略です。可視性を高めることだけが目的ではなく、ビジネス ブログには非常に大きな価値があり、マーケティング担当者にとって優先事項となっています。

この記事では、ビジネスモデルに関係なく、ブログがビジネスにもたらす多くのメリットについて説明し、ブログを活用したデジタルマーケティングの具体的戦略についても解説します。

ビジネスブログのメリット

自社のWebサイト上でビジネスブログを運用することで、具体的にどのようなメリットがあるのかを確認しましょう。

1. Webサイトのトラフィックを増やす


ビジネスブログを作成すると、企業サイトのページ数が増加し、オンラインでの存在感が拡大、企業にとって潜在顧客とつながりを持つ機会が増えます。ある調査によると、ブログを行っている企業のWeb サイト訪問者数は、ブログを行っていない企業に比べて55% 多いことが確認できました。Webサイトへのトラフィックが増えれば増えるほど、購入や予約、連絡フォームへの入力など、サイト内行動を行う可能性の高い潜在顧客にリーチできるようになります。

参照:Study Shows Business Blogging Leads to 55% More Website Visitors

2. コンバージョンを促進する


ブログ運用のデメリットは、効果が出るまでに時間がかかるということです。実際多くの企業ブログでは、6~12ヶ月間継続的にブログを更新するまでプラスのROIは得られません。広告のようにすぐに企業に利益をもたらすわけではないということです。しかし、ブログを更新し続け、サイト内のコンテンツ量が増えるにつれて次第に効力を発揮し、コンテンツが資産として蓄積されることで、広告よりも寿命の長い効果が期待できます。

適切にSEO対策を施されたブログページは、ユーザーが検索行動を行った際に上位に表示され、企業の商品やサービスに興味を持ち得る潜在顧客にリーチします。ブログを接点としてサイトを訪れた潜在顧客をサービスページに誘導することで、コンバージョンを誘発することが可能です。見やすく、分かりやすいCTAをブログに実装することは、ビジネス向けブログやコンバージョンに向けたコンテンツの最適化において重要な部分です。

3. SNSとの相乗効果


SNSを無料の広告枠程度に考えて放置してしまうことは、現代においては大きな機会損失を意味します。SNSマーケティングは、関心を持つ消費者に対して、常に企業のことを覚えていてもらうという効果があり、ブランド認知度の向上にもつながり、顧客維持率を向上させます。こうしたメリットを享受するためには、消費者がフォローしたくなるような価値のあるコンテンツを発信・共有する必要があります。企業が取り組むブログには、対象ユーザーの興味を引く情報が含まれるため、SNSで共有することによって、リーチと拡散性が期待できます。ブログを行っている中小企業は、ブログを行っていない中小企業よりもXのフォロワーが79%多いというデータもあります。Facebook や X での共有だけでなく、ブログ内のもっとも価値のある部分を Instagram や LinkedIn 用のグラフィックに変えて投稿するなど、活用方法はさまざまあります。

4. 顧客との信頼関係を築く


人は見慣れたもの、なじみのあるものを信頼します。ブログを利用すると、顧客は広告やランディングページよりも詳しく、会社について知る機会が得られます。ブログは、よくある質問に答えたり、会社のニュースを共有するためのプラットフォームの役割も果たします。また、高品質なコンテンツを発信することで、ターゲット市場に対し、会社がその業界について深い知識と洞察を有していることを示し、高品質な商品やサービスを提供するという信頼を得ることができます。信頼と権威性の両方を構築するのに役立ちます。。ビジネスを始めようと考えている場合、または既存のビジネスを次のレベルに引き上げようと考えている場合、ビジネスのためにブログを始めることは大きな影響を与える可能性があります。

たとえば、マーケティング会社が具体的なマーケティング手法をブログ記事として発信することで、無料のリソースを提供してユーザーに喜ばれるのと同時に、潜在的な顧客にその価値を実証する役割も果たしているのです。

5. ブランドを強化する


ブログには、ブランド アイデンティティを深めるためのほぼ無制限のスペースがあります。企業は、ブログによってターゲットユーザーに自社のことを知ってもらい、それを継続することでより深いレベルでつながることができます。ターゲットユーザーは、知りたいことがあればあなたのブログに戻って来るようになり、あなたのブランドに頼るようになります。

6. 競合他社との差別化


商品やサービスの知名度がそれほど高くなく、それだけで集客するのが難しい場合、自社のビジネスが競合他社より優れていることを顧客に示すのは簡単ではありません。ブログでは、ユーザーにとって有益な記事を提供しながら、自社の製品やサービスについて説明できます。訪問者はあなたのビジネスを選択する利点を確認し、仕事の品質、細部へのこだわり、その他の要素について詳しく知ることができます。

7. エンゲージメントの促進


顧客エンゲージメントはブランドとファンの間のつながりを強化し、それによってリピートビジネスを促進し、企業のリーチを拡大します。企業がブログを発信するときは常に、ロイヤルティの高い顧客が、あなたの商品やサービスを知らない人々に向けてコンテンツを配信してくれる可能性を秘めています。ブログが顧客のエンゲージメントを促進させることで、ダイレクトマーケティングの活動も強化されます。

ビジネス向けブログの始め方



ビジネスにとってブログがいかに価値があるかを確認したところで、高い効果が期待できるビジネスブログの始め方、進め方を見ていきましょう。

1. ターゲットを明確にする


ブログ記事を誰に向けて書くのか、ターゲットを明確にしましょう。ターゲットが明確になることで、その属性や行動パターン、興味や関心を理解できます。それらに合わせてコンテンツを提供することで、ビジネスに関連性の高い顧客層をWebサイトに呼び込むことができます。

人は、自分が興味・関心を持つ特定の話題を取り上げたブログ記事を読んだり、それをSNSなどでリンクしたりすることで喜びを感じるものです。

ターゲットに正しくリーチするためには、キーワードの設計が鍵になります。

2. 指標を設定する


コンテンツマーケティング担当者は、ビジネスブログの効果を評価するために、一般的にページビューやクリック数などのトラフィック指標を使用します。直帰率も、ブログを閲覧した後のユーザー行動を確認する上で重要です。CTR、キーワード順位、SNS関連の指標も、ページ改善のヒントをくれます。ビジネス面では、リードの質や売上、コンバージョン率などに注目しましょう。

3. タイトルと見出しを工夫する


タイトルと見出しを工夫することは、SEOにおいて特に重要です。対策キーワードをしっかり盛り込みつつ、ユーザーの興味を引くものでなければなりません。ユーザーの興味を引く手法も、かつて効果があったやり方もすぐに飽きられます。クリック率を確認して、低いようなら調整しましょう。

4. SEOに配慮する


ブログ記事を作成する際は、検索エンジン最適化(SEO)を意識する必要があります。適切なキーワードの使用やメタタグの最適化、内部リンクの設定など、SEOに配慮したコンテンツを作成・提供することで、検索結果での表示順位が向上し、アクセス数の増加が見込めます。

5. 引用やデータの扱いに注意する


オリジナリティを重視し、信頼性のある情報を提供するために、引用やデータの扱いには最新の注意を払う必要があります。信頼できる情報源からの引用や統計データを活用することで、読者に有益な正確な情報を提供することができます

6. 視覚的な要素を取り入れる


ブログ記事に視覚的な要素を取り入れることで、読み手の興味を引きつけることができます。画像、グラフ、動画などの視覚的なコンテンツを活用し、文章だけでなく視覚的な要素で興味を駆り立て、理解を助けるようにしましょう。

7. コールトゥアクション(CTA)を設置する


ブログ記事の目立つ位置に、読者に次のステップを促すコールトゥアクション(CTA)を設置しましょう。購読、コメント投稿、ソーシャルメディアでの共有など、読者が行動に移しやすいような具体的なテキストを載せることが重要です。

8. リライトで既存コンテンツの鮮度を保つ


ランキングにさえ入らない投稿もたくさんありますが、ランク付けされた投稿は、公開後何年も安定したトラフィックをもたらす可能性があります。さらに、SEO のパフォーマンスが低い投稿でも、パフォーマンスを改善する方法があります。記事を時々リライトして更新すると、SERP ランキングが向上します。実際、投稿を更新することによって、パフォーマンスが 55% 向上するという調査結果もあります。

9. ブログを宣伝する


読者を惹きつけることと同じくらい、読者の関心を維持する事が重要です。SNSを使って投稿を拡散するよう努めましょう。リンク構築は、SEOにおいて大きな意味を持ちます。あなたのブログが引用・リンクされることで、信頼できるソースからバックリンクを獲得することになります。

ビジネス目的でブログを宣伝する代表的な方法としては、SNSでの共有、電子メールを使ってのニュースレターの配信、インフルエンサーや他の企業とのコラボ、他のブログへの寄稿、有料広告などがあります。

10. コンテンツ作成の目標を設定する


公開すればするほど、ブログのパフォーマンスが向上する可能性があります。そうは言っても、ブログにどれくらいの時間とお金を費やすかを決めるときは現実的でなければなりません。質の高いコンテンツを継続して公開することは、大量のコンテンツをできるだけ早く公開するよりもはるかに簡単です。書きたい記事と実行スケジュールを記載した編集カレンダーを作成し、コンスタントな公開のリズムを作りましょう。

ビジネスブログを成功させるコツと考え方



ブログは多くの個人や企業にとって実行可能で収益性の高いビジネスです。ただし、ビジネスとしてのブログの成功は、ニッチな選択、コンテンツの品質、トレンドへの適応、収益化戦略など、さまざまな要因によって決まります。

以下に考慮事項をいくつか示します。

ニッチな分野に目をつける


ビジネスブログを成功させるためには、対象ユーザーが存在し、過飽和になっていないニッチな分野を見つけることが重要です。専門知識や独自の視点を持った特定の興味のある分野を見つけると、ブログを目立たせることができます。ブログをコンスタントに更新し、コンテンツが増え、それにつれてトラフィックが増える経験は楽しいものですが、扱うコンテンツに情熱をもっていないと長続きしません。詳しいジャンルを選ぶことが長続きの理由であり、読者を惹きつける理由にもなります。

質の高いコンテンツ


高品質で価値があり、関連性の高いコンテンツを作成することが、読者を引き付け、維持するための鍵となります。定期的な更新と一貫した投稿スケジュールの維持は、熱心な視聴者を構築するのに役立ちます。

SEO とマーケティング


検索エンジン最適化 (SEO) 戦略を理解して実装すると、検索エンジンの結果におけるブログの可視性を高めることができます。より多くの視聴者にリーチするには、SNS、電子メール、その他のチャネルを通じた効果的なマーケティングも重要です。

収益化戦略


アフィリエイト、スポンサー付きコンテンツ、デジタル製品やサービスの販売、広告の表示など、自社商品やサービスへの誘導だけでなく、ブログを収益化するにはさまざまな方法があります。収入源を多様化すると、ブログ ビジネスの持続可能性に貢献できます。

トレンドへの適応


業界のトレンドについて常に最新の情報を入手し、それに応じてコンテンツと戦略を適応させることが重要です。たとえば、近年は動画コンテンツやポッドキャストの人気が高まっており、これらの形式をブログに統合すると有益な場合があります。

まとめ

ビジネス向けのWebサイトへのトラフィックを増やすために、ビジネスブログの開設は効果的です。この記事では、ビジネスブログのメリットや具体的な戦略、始め方、成功のコツなどを解説してきました。

ビジネスブログを活用して、熱心な読者を引きつけ、企業のオンライン認知度向上や顧客との関係構築を促進しましょう。
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

開発・デザイン・マーケティングの課題解決は
クリエイティブ集団のサックルへお任せください。

開発・デザイン・マーケティング
をワンストップで対応

サックルは、システム開発・デザイン・マーケティングの3本柱で世の中の課題をクリエイティブで解決する会社です。
全国5拠点・完全内製で多くのプロジェクトを成功させてきた実績とノウハウ、そしてチーム体制があります。
是非、お気軽にご相談ください。

サックルに課題解決の依頼をする

WRITER INFORMATION

サックルマガジン編集部

デジタルクリエイティブの最新情報を発信する情報マガジン「サックルMAGAZINE」の編集部です。運営会社サックルは「ニーズがあるクリエイター集団でい続ける」を掲げ、創業16年目を迎えました。デジタル領域のプロとして、メディアを通じて多くのビジネスマンに有益な情報を発信しています。

RECOMMEND

PICKUP

CATEGORY