【クラウドソーシングとは】おすすめサービスをまとめてご紹介

フリーランス フリーランススキル

INDEX

「クラウドソーシングって、何を活用すればいいの?」
この記事は冒頭のような疑問を抱えている方に向けて、クラウドソーシングの概要やメリットをおさらいしつつ、選び方やおすすめのサービス、クラウドソーシングで稼ぐコツなどを解説しています。
クラウドソーシングの活用を検討されている方は、一度ご確認ください。

クラウドソーシングとは

まずはクラウドソーシングとは何かについて、簡単におさらいしておきましょう。

■クラウドソーシングとは


クラウドソーシングとは、インターネット上で企業が不特定多数の人に対して仕事を発注する仕組みのことで、アウトソーシングの形態の一つとなっています。

後ほどご紹介するクラウドワークスやランサーズなどの台頭に伴い、今では多くのフリーランスや副業者が活用しており、今後もその数は増加していくことが予想されるでしょう。

■クラウドソーシングのメリット


フリーランスや副業者がクラウドソーシングを活用するメリットとして、以下のような点が挙げられます。

・メリット①:案件を獲得しやすい

フリーランスや副業者が独力でクライアントを獲得するには、手間も時間もかかることが多くなります。

その点クラウドソーシングを利用すれば、案件も豊富に掲載されており、比較的スムーズに案件を獲得しやすいと言えるでしょう。

・メリット②:自分の好きな場所・タイミングで働くことができる

クラウドソーシングは先述の通り、インターネット上で案件を受注し、クライアントとのやり取りもクラウドソーシングサービス内で対応可能なのです。

そのため自分の好きな場所、且つ好きなタイミングで働くことができるでしょう。

■クラウドソーシングのデメリット


・デメリット①:収入が必ず安定するわけではない

クラウドソーシングを活用したとしても、安定して案件を獲得できるかは自分次第です。

そのためクラウドソーシングを活用したからと言って、必ずしも収入が安定するわけでなく、正社員やアルバイトのように毎月定額の収入を得ることが難しいケースもあります。

・デメリット②:手数料を取られる

また手数料をとられるという点もデメリットと言えるでしょう。

クラウドソーシングサービスの多くは無料で利用が可能ですが、報酬が発生したタイミングで、その報酬から一定の割合が手数料として差し引かれる形になります。

クラウドソーシングサービスを選ぶ際のポイント

次にクラウドソーシングサービスを選ぶ際のポイントについて、ご紹介していきます。

■ポイント①:案件数


クラウドソーシングサービスを選ぶ上で最も重要なポイントの一つが、案件数です。

そもそも案件を獲得するために利用するクラウドソーシングサービスであるため、案件数が多いものを選ぶことが重要と言えます。

多くの場合、登録していなくても案件検索などは可能であるため、事前に自分が獲得したい分野の案件がどれくらいあるのかを調べておきましょう。

■ポイント②:使いやすさ


使いやすさも当然重要なポイントになります。

ユーザーインターフェースは勿論、自分のプロフィールやスキルなどの登録のしやすさなども選ぶ上で大切なポイントです。

登録する前に各サービスのサイトを見てみて、どういったインターフェースなのかを事前に確認しておくとよいでしょう。 

■ポイント③:サポートや保証制度


利用者に対する各種サポートや保証制度などがあるかどうかも重要です。

「案件に取り組んだにもかかわらず報酬を得られない」といった事態を防ぐための仮払い制度などは勿論、スキルアップのための仕組みや税務関連のサポートサービスなどがあれば、とても安心と言えます。

おすすめのクラウドソーシングサービス

ここからはおすすめのクラウドソーシングサービスを簡単にご紹介しておきます。

■おすすめサービス①:クラウドワークス


まずご紹介するのは冒頭でも触れた、日本最大級クラウドソーシングサービスであるクラウドワークスです。

クラウドワークスは総合系クラウドソーシングサイトであるため、ITから営業、ライティング、事務作業など幅広い案件を豊富に取り揃えています。

仮払い制度は勿論、クラウドカレッジというオンラインコミュニティによるスキルアップを支援する仕組みがあるため、登録しておいて間違いはないクラウドソーシングサービスと言えるでしょう。

クラウドワークスの詳細はコチラ

■おすすめサービス②:ランサーズ


続いてご紹介するのはランサーズです。

クラウドワークスと同じく日本最大級のクラウドソーシングサービスであり、Webサイト制作や動画編集、ライティング系といった幅広い分野の案件を豊富に揃えています。

ランサーズもサポートが手厚く、24時間365日受付可能なサポート体制や福利厚生サービス、専門家による税務サポートなどが設けられているのです。

ランサーズの詳細はコチラ

■おすすめサービス③:ココナラ


クラウドワークスやランサーズが、フリーランスとして独立していく人にオススメであるのに対して、ココナラは副業者にとってとても便利なサービスです。

ココナラはスキルマーケットとなり、自らのスキルを500円から売り出すことができます。

イラストやデザイン、Webサイト制作といった案件は勿論、悩み相談やナレーション、占いなどに関するスキルでも販売することが可能です。

そのため副業者にとって気軽に活用できるサービスと言えるでしょう。

ココナラの詳細はコチラ

クラウドソーシングで稼ぐコツと注意点

最後にクラウドソーシングで稼ぐコツと注意点についてお話しておきたいと思います。

■クラウドソーシングで稼ぐコツ


・コツ①:特定領域に特化し専門分野を作る

クラウドソーシングで稼ぐために、アレもコレも手を出す人が中にはいますが、長い目で見たときに自らの専門分野を構築することの方が重要です。

アレもコレも仕事を選ばずにやる場合、スキルアップもできず、いつまで経っても単価を上げることができません。

対して特定領域に絞り、専門性を高めていくことで、高報酬による受注も実現でき、稼ぎやすくなるのです。

・コツ②:当たり前のことを当たり前に行う

またクライアントからの連絡に対し、できる限り素早く返信するといった、当たり前のことを当たり前に行うことも重要と言えます。

こういった丁寧な対応を心掛けていけば、クライアントからの評価も上がり、その評価を見た別のクライアントからのスカウトも受けやすくなります。

その結果安定した稼ぎを実現することも夢ではないのです。

■クラウドソーシングを利用する際の注意点


クラウドソーシングを利用する際の注意点としては、悪質なクライアントに気を付けるという点です。

・提示されている報酬があまりにも低い
・受注者からの評価が低い
・案件内容が曖昧にしか掲載されていない 

といった項目に当てはまるクライアントは、仮に受注してもトラブルなどに繋がるケースが多いため避けた方が無難でしょう。

まとめ

今回はクラウドソーシングのおさらいをしつつ、サービスの選び方やおすすめのサービスなどをご紹介してきましたが、いかがでしたか。

これからクラウドソーシングを活用してフリーランスとして独立したい方や、副業をしたい方は是非この記事を参考にしてもらえれば幸いです。
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

WRITER INFORMATION

サックルマガジン編集部

デジタルクリエイティブの最新情報を発信する情報マガジン「サックルMAGAZINE」の編集部です。運営会社サックルは「ニーズがあるクリエイター集団でい続ける」を掲げ、創業13年目を迎えました。デジタル領域のプロとして、メディアを通じて多くのビジネスマンに有益な情報を発信しています。

企業様毎にマッチしたセールスDX化の仕組みをご提供

インサイドセールスに必要なソリューションを幅広く提供しています

マーケター・デザイナー・エンジニアがデジタル領域に関する全てを一元的にサポート。
企業毎に最適な機能をカスタマイズし、セールスDXの効果を最大化。IT導入補助金支援事業者として申請からサポート。

サックルのセールスDX

RECOMMEND

PICKUP

CATEGORY