成長するプラットフォームに必要なUI/UXの重要性と設計の注意点

デザイン UI/UX

INDEX

成長するプラットフォームに必要なテクニカル・クリエイティブな要素としては、一般的に以下が挙げられます。

  • ユーザーにとっての使いやすさ

  • ニーズを満たす機能性

  • ハイレベルかつ安定したパフォーマンス

  • 魅力的なデザイン

  • 安心のセキュリティ体制

  • 充実のサポート体制


上記をまとめて考慮し、徹底的にユーザーにフォーカスしてウェブサイトを構築していく考え方にUI/UX(ユーザーインターフェース/ユーザーエクスペリエンス)があります。

優れたUI/UXを提供することは、ユーザー満足度の向上、ひいてはプラットフォームの成功に直結します。

この記事では、プラットフォームにUI/UXが必要な理由、プラットフォームを構築する際に注意すべきUI/UXについて解説します。

プラットフォームとは何か

プラットフォームは、ユーザーや事業者が相互につながり、情報やサービスを共有し合うための仕組みや枠組みを指します。

例えば、ソーシャルメディアプラットフォームでは、ユーザーは情報の共有やコミュニケーションを行い、コンテンツを発信することができます。また、オンラインマーケットプレイスプラットフォームでは、売り手と買い手が商品やサービスの取引を行います。

プラットフォームは、デジタル技術の進歩やインターネットの普及により急速に発展しており、さまざまな業界で利活用され、イノベーションや新たなビジネスモデルの創造に寄与しています。

関連記事:プラットフォームビジネス一覧 大まかな種別や分類とそれぞれの特徴について

なぜプラットフォームにUI/UXが必要なのか

プラットフォームは、多くのユーザーが参加し、相互に関係を築くことで価値を生み出します。そのため、ユーザーが利用しやすく、便利な機能や使いやすいインターフェースを提供することが重要です。また、データの収集や分析を通じて、個々のユーザーに合わせたパーソナライズされた体験を提供することが鍵になります。

優れたUI/UXは、ユーザーに快適な体験を提供し、参加や利用を促進します。これにより、ユーザーの継続的な利用や口コミによる拡散が生まれ、プラットフォームの成長と競争力の推進力になります。また、良好なUI/UXは顧客ロイヤルティを高め、競合他社との差別化を図る上でもクリティカルな要素となります。

プラットフォームを構築する際に考慮すべきUI/UXの注意点

プラットフォームを構築する際には、卓越したアイデア、他から際立たせる斬新な集客方法、プロバイダーベースの確立など、考えるべきことがたくさんありますが、テクニカル・クリエイティブに関しては、以下の点に注意して進める必要があります。

ユーザーのニーズを理解する


UI/UXの根底にあるのはユーザー理解です。プラットフォームの作成にあたって、まずはユーザーのニーズを深く理解することが肝要です。ユーザーの声や感想を積極的に収集・活用して、ユーザーが抱える課題やニーズを細部に至るまで把握しましょう。それにより、ユーザーにとって本当に価値のある機能や使いやすいインターフェースを提供することができます。

ユーザビリティを重視する


プラットフォームのUI/UXにおいては、ユーザビリティが最重要の要素となります。ユーザーが簡単に操作でき、求めている情報や機能に迅速にアクセスできるように設計しましょう。直感的なナビゲーションや明瞭な情報アーキテクチャ、適切なアクションフローなど、ユーザーフレンドリーなインターフェースを構築することが何より重要です。

あらゆるデバイスに対応


近年、インターネットやウェブサイトには、モバイルデバイスからのアクセスが急激に増えています。プラットフォームのUI/UXにおいては、洗練されたレスポンシブデザインを採用することが大切です。異なるデバイスや画面サイズに対応し、ユーザーがどんなデバイスを使用していても同じように快適に利用できるようなデザインを心がけましょう。

シンプルかつ一貫性のあるデザインを追求する


プラットフォームのUI/UXにおいては、シンプルかつ一貫性のあるデザインを追求することが重要です。過剰なデザイン要素や複雑な機能はユーザーを混乱させる可能性があります。明瞭で統一されたデザインを作成するだけでなく、公開後の修正によって統一感が損なわれないよう、その意図を言語化してガイドラインを設定しておく必要があります。

テストと改善を継続的に行う


あらゆるウェブサイトに同じことが言えますが、特にプラットプラットフォームのUI/UXにおいては、完成・公開してそれで終わりということは絶対にありません。ユーザーの行動を把握しやすいウェブサイトの利点を活かし、定期的なテストと改善を繰り返し、最適化を目指す必要があります。ユーザーのフィードバックを収集し、またユーザーテストやA/Bテストを活用して、ユーザーの意見や行動を分析し、UI/UXの改善点を特定しましょう。

アクセシビリティに配慮する


プラットフォームのUI/UXは、すべてのユーザーにとってアクセス可能であることが重要です。障害を持つユーザーや特定のニーズを持つユーザーに対しても利用しやすい環境を提供するため、ウェブアクセシビリティのガイドラインに従って設計しましょう。

パフォーマンスと速度を最適化する


ユーザーにそこで長い時間過ごしてもらいたいのであれば、プラットフォームのUI/UXは高速で応答性があり、ストレスなく利用できることが求められます。ページの読み込み時間を最小限に抑えるための最適化や、不要な要素の削除など、パフォーマンスと速度の向上にも注力しましょう。

まとめ

良好なUI/UXはユーザー満足度を向上させ、プラットフォームの成功に不可欠な要素です。

サックルでは、デザイン、マーケ、開発の三本の矢が緊密に連携し合うことで一貫性のある強度の高いUI/UXを実現します。

プラットフォームのUI/UX設計に一抹の不安があるのであれば、ぜひ一度お気軽にその声をお聞かせください。
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

開発・デザイン・マーケティングの課題解決は
クリエイティブ集団のサックルへお任せください。

開発・デザイン・マーケティング
をワンストップで対応

サックルは、システム開発・デザイン・マーケティングの3本柱で世の中の課題をクリエイティブで解決する会社です。
全国5拠点・完全内製で多くのプロジェクトを成功させてきた実績とノウハウ、そしてチーム体制があります。
是非、お気軽にご相談ください。

サックルに課題解決の依頼をする

WRITER INFORMATION

サックルマガジン編集部

デジタルクリエイティブの最新情報を発信する情報マガジン「サックルMAGAZINE」の編集部です。運営会社サックルは「ニーズがあるクリエイター集団でい続ける」を掲げ、創業16年目を迎えました。デジタル領域のプロとして、メディアを通じて多くのビジネスマンに有益な情報を発信しています。

RECOMMEND

PICKUP

CATEGORY