LPOとEFOの改善と対策サービス

LPO / EFO

Marketing Strategy & Tactics

SCROLL

エントリーフォーム最適化

売上に繋がるコンバージョンの最後のポイントとなるのがエントリーフォームです。軽視しがちですがCVRを最大化するためにはこのEFO対策が最も重要なポイントです。サックルでは、エントリーフォームでの離脱を最小限に防ぐために「お客様がストレスなく、わかりやすく快適に入力できるようにエントリーフォームを見直していきます。

LPO/EFOをワンストップで実現

LPOで成果を最大化させるため、サックルでは調査、分析、設計、実施、検証の各段階を継続的に改善を行なっていきます。

  • 調査・分析

    今までのナレッジしてきたノウハウとデータをもとに、現状把握、課題分析・競合調査、そしてターゲット分析を行っていきます。

  • 設計・戦略

    現状把握からの課題をもとに、ユーザーシナリオの設計や広告配信の設計を行っていきます。

  • 実施・検証

    抽出課題をもとに、訴求文言の最適化やUIデザインを考慮してランディングページを作成します。さらに、データ分析やツールを活用し改善を続け、効果を最大化させていきます。

SEO対策したキーワードが問い合わせに繋がらない

SEO対策したキーワードが問い合わせに繋がらない

集客数を増やしても、訪れるユーザーが課題や目的に即していない情報であれば、ユーザーはページから離脱します。ユーザーが検索した結果、最初に訪れるページ(ランディングページ)を最適化することにより、離脱を低減させたり、目的のページへ誘導させたりすることが重要です。

SEO対策したキーワードが問い合わせに繋がらない

エントリーフォームで離脱してしまい問い合わせに繋がらない

問い合わせや登録ページを訪問した際、入力項目が多かったり、修正のために前のページに戻ったら入力し直しとか、何をどのように入力していいのか迷ったりして、結局問い合わせをしなかったという経験は誰にでもあるかと思います。見込み客が「お問い合わせ」「資料請求」「登録」に進んだ後、どこで離脱するのか、なぜ離脱するのかを分析し機会損失をできるだけ減らすご提案をいたします。

エントリーフォームで離脱してしまい問い合わせに繋がらない

メディアの特性を活かした集客設計

Google、Yahoo!、Facebook、Instagram、LINE、Twitterなど、それぞれのメディアの特性を活かし集客設計を行います。各業種やビジネスモデル、ターゲットに沿った流入経路を設計し最適なランディングページの提案をいたします。

Web開発・UI/UXデザイン・マーケティング戦略まで
全てワンストップで
ご対応いたします。

  • アプリ開発・システム開発

    サービスの設計から開発リリース後の
    運用保守まで行います。

  • UI/UXデザイン

    ”UI/UXにこだわったデザイン”の
    クリエイティブにより、
    お客様の事業に貢献します。

  • Webマーケティング

    マーケティング戦略と継続的PDCAで
    プロモーションを支援いたします。

CONTACT

お問い合わせ

ランディングページの訴求の最大化、EPOによる離脱の軽減をしていきます。下記のようなご相談の際はお気軽にお問い合わせください。

  • 広告運用しているが、問い合わせにつながらない。
  • ランディングページの直帰率が改善できない。
  • SEO・LPO・EFO対策をしたい。

上記以外にもご相談・ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。