ラボ型開発サービス

LAB DEVELOPMENT

Technical and Performance

SCROLL

サックルのラボ型開発

私たちが提供するラボ型開発では、圧倒的な実績と経験を持つ”開発のプロ集団”が、貴社のサービスをフルサポートします。
少子化による労働人口減は社会問題でもあり、その中でもIT業界のエンジニア不足は深刻な問題です。この問題に一石を投ずるべく、サックルが提供するのが「ラボ型開発」です。
従来の請負型の開発とは異なり、「ラボ型開発」では、必要なスキルを有する自社専属のエンジニアチームで開発を行います。

サックルの「ラボ型開発」が選ばれる理由

浮き沈みの激しい業界で12年超の実績
様々なプロジェクトに参画してきたサックルだからこそ対応できるラボ型開発

豊富な開発実績と洗練されたスキル

私たちには、様々なWebサービスやアプリ開発を行い、プロジェクトを成功させてきた豊富な実績と経験があります。それぞれ特長を持つ4拠点のメンバーを、開発を知り尽くしたプロジェクトマネージャーが管理し、速やかに安定したパフォーマンスを発揮します。

豊富な開発実績と洗練されたスキル

「国内で開発」ゆえの品質とレスポンス

既存のオフショア(海外)でのラボ型開発と違い、「サックルのラボ型開発」では、メンバーは全て国内で採用されたスキルフルなサックルのスタッフです。チームワークとシームレスなコミュニケーションで素早いレスポンスを実現します。

「国内で開発」ゆえの品質とレスポンス

考え抜かれたUI/UX

多くの開発現場では、ユーザーエクスペリエンス(UX)やユーザーインターフェイス(UI)を十分に考慮しないまま開発が進んでいるのが現状です。私たちは、どうすればユーザーにとっての使い勝手を高め、ユーザビリティを高められるかを常に考えて、開発に取り組んでおります。

感情を動かすデザイン

ラボ型開発の活用例

サックルがラボ型開発を行う上で大切にしていること。それは、必ず自社でエンジニアを採用し、カルチャーの共有を行うということです。サックルのポリシーはプロのプライドと責任です。エンジニア1人1人が当事者意識を持つことで、サービスの可能性を最大化します。

チーム構成例

チーム構成例 チーム構成例

ラボ型開発の最大のメリット

迅速、確実に開発を行える

受託請負型の場合、開発をスタートするまでに、要件や仕様など様々なドキュメントを作成する必要があり、クライアントの負担がとても大きくなります。また、基本的に仕様書通りに開発を行うため、変更が生じた場合、さらにコストがかかります。「サックルのラボ型開発」では、チームがお客様と方向性を共有することで、迅速かつ柔軟な開発を実現できます。

迅速、確実に開発を行える

開発コストを抑えられる

Webサービスやアプリをヒットさせるには、実際に開発を行いながら、適宜仕様を変更する柔軟性が求められます。受託請負型では、コミュニケーションにロスが生じる余地があり、また、開発期間の延長や、新たなコミュニケーションコストの発生等が懸念されます。

開発コストを抑えられる

クライアントの負担を減らせる

ベンチャー企業やスタートアップなどITサービスの経験が浅い企業にとっては、要件や仕様など初期段階では決断のハードルが高く、時間もコストもかかりがちです。 サックルのラボ型開発では、上流工程からお手伝いが可能なため、実現したいコンセプトを軸に協議しながら開発を進め、担当者やリーダーの負担が軽減されます。

クライアントの負担を減らせる

サックルだからできるラボ型開発

プロジェクトチームはすべて、サックルの国内事業所のスタッフで編成されます。
これにより、素早いレスポンスと品質の安定が実現できます。また、デザイナーがチームに加わることで、UI/UXを考慮した開発が可能となります。

  • 東京本社

    東京本社

  • 仙台ファクトリー

    仙台ファクトリー

  • 日南Aqua

    日南Aqua

  • 鹿児島Space

    鹿児島Space

Web開発・UI/UXデザイン・マーケティング戦略まで
全てワンストップで
ご対応いたします。

  • アプリ開発・システム開発

    サービスの設計から開発リリース後の
    運用保守まで行います。

  • UI/UXデザイン

    ”UI/UXにこだわったデザイン”の
    クリエイティブにより、
    お客様の事業に貢献します。

  • Webマーケティング

    マーケティング戦略と継続的PDCAで
    プロモーションを支援いたします。

CONTACT

お問い合わせ

ラボ型開発をご検討または下記のようなご相談の際はお気軽にお問い合わせください。

  • 開発するための人材が不足しており開発が進まない。
  • 新しいサービスを迅速に立ち上げたい。
  • UI/UXを考えた開発をチームで行なっていきたい。

上記以外にもご相談・ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。